☆KinKi Kids&関ジャニ∞を溺愛するジャニーズファンの暴走!?日記☆
--'--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 top▲
2006'11.20.Mon
今更。。。パートⅢ
やっとこさ!レポ完成!・・・
実はセットリストも書いてたりして(爆)
まぁ、演出のこととか、衣装のこととか。。。
そんなんだけなんですけどね。
とりあえず、MCレポ完成!!


~MC②(つづき…)~
北海道の思い出話の後、『大貧民やる?』と、フラ~ッとセット裏へ消える王子。
MA「地方の会場ではやってたりしたんですけどね…」
MAが場を繋いでいると、王子がトランプを持って登場。
「本当に持ってきた!光一君のですか?」
『マネージャーの』
「東京はお偉いさんが沢山来るから、やるとは思わなかった~。
横浜アリーナ初ですよね?こんな広い会場で地味に大貧民なんて(笑)」
そんなことおかまいなしに『やろうぜ~』とまったり王子。
ステージの中央に集まって座ると(秋:屋:光:米:町)
『ただやっても意味がないので、せっかくだからマジックを…』
と、王子が最近覚えたというマジックを披露。
丁寧にトランプをきり
『町田、指突っ込んで』
指名された町田さんが指を入れた部分で
『上と下どっちがいい?』
上を選んだ町田さんのカードは[ハートの6]。
この時点でカードが何か知らないのは王子だけ。
そのカードを残りのトランプに戻し、更にきっていきます。
この時、王子は『すべって取りにくい…』と、カードと格闘していました(笑)
きり終えたトランプの一番上にあるカードを指し
『これだったらすごくない?』
と、カードを見せるものの[ダイヤの5]。。。
「え~」と、不満そうな会場に対し
『じゃぁ…1・2・3・4・5!』
と上から5枚目のカードひくと、[ハートの6]が!
「おぉ~!」会場が驚きと拍手に包まれました。
王子は更にマジックを披露。
『町田は[ハートの6]にとりつかれたみたいだ!』
一番上にあるカードは[クイーン]、11枚目をひくと…
またしても[ハートの6]に的中!
次のご指名は米花くん。
『米花指突っ込んで~』
と、米花くんが選んだ[クラブの5]を見事に的中させていました。
『秋山もやって。本当にマジシャンみたいだから』
と、アッキーにトランプを渡す王子。
確かに、アッキーがトランプをきる手つきがプロっぽい!
裏表バラバラのトランプが綺麗にそろう、というマジック。
見事に成功した後
『秋山、そっちでやっていけるよ』
「そうだよ、そっちでやってけよ」
「顔もトランプマンみたいだし」
と、言われ放題のアッキーでした。
アッキーはどっちの世界でも頑張っていくそうです(笑)

『罰ゲーム有りね~』と、プレッシャーをかけ、楽しそうに率先してトランプを配る王子。
屋「配らせちゃってすみません!やりますよ!」
と、恐縮気味なMAに対し
『いいの、いいの』と、まったり。
カードを配りながらの会話は、なぜか全員外人口調でした(笑)

アッキーの《大貧民(大富豪)》解説の後、ゲームスタート!
スクリーンに映し出された王子の手札は…弱っ!
ゲーム中にあるカードが出される度に王子は『おねさん』を連呼。
アッキー曰く、クイーンは女性だから[おねさん]らしいです。
([おじさん]とも言ってました)
王子の番が回ってくると、手札がスクリーンに映し出され、
会場のファンも一緒になって次の手を考えたりもしました。
町田さん、アッキー、屋良っちが抜け、ゲームは王子と米花くんの一騎打ちに!
結果は…
王子が辛くも勝利!
米花くんが罰ゲームということになりました。
『オレ、2以外、全部1桁だった!』
と、奇跡的な勝利に王子はご満悦。

『昨日は秋山が負けてストッキング被って踊ったんだよ(笑)』
この日の罰ゲームの品を探すため、またまたセット裏に消える王子。
「光一くん何持ってくるのかなぁ~」
『やっぱりこれしかなかった…』
と、戻ってきた王子の手には…ストッキング!
米花くんが被るものの…
何かかっこいい。
そこで、王子のターゲットはアッキーに決定。
『米花の代わりにバク転出来ない秋山が被れ!』
秋「リーダー(町田)だってバク転できないじゃん!」
『町田はちゃんと髪セットしてるから…』
秋「俺だってしてるよ!」
アッキーに見つめられた王子は
『俺だってしてるよ!』
最終的に『MAのダンスで秋山が被って出てきます』と強行手段に突入。
アッキーも仕方なく了解しました。

皆様お待ちかね(!?)☆アッキーの振り付けコーナー☆
秋「今日のお客さんはラッキーです!今日はカワイイバージョンですよ~」
めっちゃハイテンションなアッキー(笑)
秋「まずはウサギさんで、右1・2、左3・4、右左右左…ここまで良いですか?」
全員で踊るために「せ~の!」と、アッキーが踊り始めるものの、
まったりとアッキーを見る最前列のお客さんに対し
秋「やれよ!柵にこんなん(よりかかる体勢)なりやがって!」
すると、セットに座っていた王子が見かねて
『そんな言い方しないの。本番ではちゃんとやる子たちですから』
と、お客さんをナイスフォロー!
…と思いきや
『なんじゃお前等コラァ!◇×◎□※~!』
瞬時に関西の悪いおっちゃんに一変しました(笑)
MAに止められ、気を取り直して振り付け再開。
秋「次にネコになります。右からニャンニャンニャンニャン。
 最後に×○△□◇…ドーン!」
アッキーの暴走振り付けに会場ドン引き。。。
MAは倒れこんで爆笑!
仕方なく、「じゃぁ、変えます」と言うものの
…なかなか振り付けが出てこない。
そんな姿を見て、更にツボにはまってしまった屋良っち(笑)
『屋良!どうしたんだよ!(笑)』
屋「あの人おかしい(笑)」
『秋山?(笑)』
屋「あの人、何かあったんですかね(笑)」
『秋山、なんかあったのか?(笑)』
秋「いや!別に!」
最終的には王子に助けを求め、手を立てて上下動かす(チョナンカン風?)振り付けに決定。
そこで、王子だけ最後の手が逆になってしまい、苦戦…
『あ、一回多いのか…』
簡単すぎたのか、自分で難易度を高くしていた王子でした~。
最後に手を上げた部分で『ジュワッ!』と効果音をプラスする王子。
(ウルトラマンの[シュワッチ]みたいな…)
アッキーが教えられたとおりにやっても、
王子は[ジュワッ!]の言い方になかなかOKを出しません。
やっとOKが出て、お客さんも一緒にやるものの、[ジュワッ!]がない!
ここでまたまた関西の悪いおっちゃん登場(笑)

秋「最後のドーンはどうしますか?」
『(振りを一通り確認して)…飛び去る!』
この飛び去る時の王子の体のラインが真っ直ぐで美しかったです!
王子は『お前等飛べ!』と、お客さんに喝を入れていました(笑)

MA主演の舞台、《FAME》が話題になると…
『ま、俺は行かないけどね~』
と、冷たく装う王子ですが、
屋「こんなこと言いながら、来てくれるんですよ」
 「光一君は優しいんですよ」
秋「去年も[睡眠時間ない~]とか言いながら来てくれて」
『舞台中に寝てたけどね(笑)』
屋「またぁ~。だって、光一君、舞台終わった後楽屋に来て話すと、
 すごく細かいところまで覚えてるんですよ!」
『そうそう。金の幕が降りてきてね…』
屋「それ、《NARUTO》です」
『てばよ、てばよ』
屋「それも《NARUTO》です」
王子なりの照れ隠しでした。

最後がまったくまとまりのないレポですが、これにて完結。。。

スポンサーサイト
Comment
Tank you for Happy Comment!!
Comment Form
Thank you for Comment!!
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Track back
Thank you for Track Back!!

Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。