☆KinKi Kids&関ジャニ∞を溺愛するジャニーズファンの暴走!?日記☆
--'--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 top▲
2006'11.12.Sun
今更。。。パートⅡ
今更ながら、光一サンコンレポ
遅すぎるんだよってなタイミングですが・・・
しかも途中までっていう。。。
そんなんでも全然構わんって方は追記へどうぞ


Koichi Domoto Live Tour 2006  ~mirror~
                                     2006.10/28 14:00~
~MC①~
『どうも、私が堂本光一です。どうぞ、お見知り置きを…』
と、とても丁寧にご挨拶。

『今回のコンサートは2年前のものに比べてとてもシンプルに感じるかもしれません。
…シングルとアルバムは聞いてくれましたか?』

まばらに反応する会場。
『2曲目の≪UNBREAKABLE≫はNEWSに提供した≪Private Hearts≫という曲を
セルフプロデュースという形で歌ったのですが…
歌詞の頭の文字を並べていくと名前になってるんですよ~』

徐々に反応する会場に対して、
『今日のお客さんは反応がワンテンポ遅いですね~。
…それだけ年齢が高いってことですかね?(笑)』

この日初の暴言(笑)
『今回のツアーはシングルとアルバムを出して、
それを元にライブをするってのは初めての試みでしてし…』

そのまま話をすすめようとするも、ファンは見逃しません。
『なにぃ?噛んでないよ。…何て言った?』
「でしてし!」
『えっ?』
「でしてし!」
そのまま話を続ける王子。
『~でしてし』
またも同じ言葉で噛む王子…
『なぁにぃ?噛んでないよ。噛んでない』
お客さんに鼻で笑われたことに気付き
『鼻で笑われた(笑)フッ!って(お客さんの真似)
…俺が笑ってやる!フッ!』

「でしてし」に反応するお客さんに対して
『うっさい!ボケ!ハゲ!』
と、反撃!その直後、そんな自分の発言に
『…ハゲって言うと、お前がハゲやろって言われます(笑)
私はハゲです!…って、違いますよ(笑)』

王子お得意のハゲトーク(!?)でした~。

『ツアーでいろんな所を回ってきて、本当に男性のお客さんが増えたなぁ、って…』
「光一~」
『あぁ、どうも~(笑)男性のお客さんが増えてくれるのは嬉しいことです』

会場からかかった「カワイイ」の声に対し、
『もうすぐ28になるんですけどね~。そんな男に対して、カワイイ…
…良いと思う!もっと言って良いと思う!(笑)』
こんなこと言っちゃう可愛い王子にメロメロです///

最後にライブのコンセプトについて説明。
『僕のライブは参加型ライブですからね!
何だったらステージに上がってきてもいいですよ。
ま、その前に連れ出されますけどね~(笑)
やれるもんならどうぞ!』

勝ち誇ったようにファンを挑発する王子でした~。


≪追憶の雨≫について・・・
『≪追憶の雨≫は元々SHOCKっで使われていた曲なんですけど…
オンブロードウェーに行くけど、みんなの気持ちがバラバラだ、
って場面でBGMとして使われていたんです。
歌詞もついていたんですけど、そのまま《AMERICA》に行った方が
流れ的に自然だったので、SHOCKではBGMとして使いました。
アルバムに入れるに際して、歌詞もSHOCKとは関係ないものにすべて変えました』


≪Why don't you dance with me?≫について・・・
『《Why don't you dance with me?》はSHOCKでは秋山は踊ってないんで、
秋山は踊らない予定だったんですけど、やりたそうにしてたから、
[秋山やるか?]って言ったら、[こんな感じですよね?](その時のアッキーを再現)
って踊ってたから、[そんな感じ、そんな感じ]って~(笑)
MAの3人に振り教えてもらいに行ったけど、[やだよ]って拒否されて(笑)
ま、最終的にはMAもちゃんと振りを教えて秋山も覚えたんですけどね。
この曲は[一緒におどろうぜ!](演技入ってます!)って曲で、
翼や錦戸に言うなら気持ち良いんですけどね~。
秋山に[一緒に踊ろうぜ!]って言うのは何か許せないんで、
[don’t]を[do]に変えて、[どうして踊ってるの?]にしようと思います(笑)
ここだけの[Why do you dance with me?]です。
秋山に[Show me your step]って言うところで秋山のステップに注目して下さい。
…ぬりかべみたいだから(笑)』



~MC②~
歌い終わり、青いタオルで美しく汗を拭く王子。
MA「あ、タオル王子」
フラフラと歩きながらタオルを首に巻き始める王子。
『タオルを首に巻いちゃうところがハンカチ王子の先を行ってる』
米「それ、逆に古いですよ(笑)」
米花くんの意見に同意(笑)
光一さんが立ち止まり、モニターに映し出されると、お尻の部分にアッキーの顔が!
『秋山セクハラするなよ~!』
アッキーが光一のお尻にチュウ(映像セクハラ・笑)をすると
屋&米「秋山キモイんだよ!」
とブーイングの中、町田さん一人が…
町「いいなぁ」
『町田、良いなって何だよ(笑)』

タオルを置こうとして前かがみになると、ボトルから水が漏れてマイク直撃!
(けっこうな量がかかっていたように思いました…)
客「あぁ~」
『こうゆうとき[あぁ~]って言わない』
冷静にタオルでマイクを拭く王子ですが、マイクが気になる会場。
そんな空気を察して
『僕のマイクは大丈夫で~す』
と、連呼し始めました(笑)

王子にとって、今回のツアーは本当に楽しかったようです♪
『学生の時、修学旅行に仕事で行ってないから、
ツアーでいろんなとこ回って、修学旅行みたいで楽しかった!
ホテル帰って、秋山の部屋に集まって…』

MA「光一くんが一番はしゃいでましたよね。すぐ風呂入って秋山の部屋集合な!って(笑)」

この日はそんなツアーの北海道の写真を大公開!
【1:刺身の盛り合わせ】
『北海道は食べ物がどれもおいしかった~』
綺麗に盛られたお刺身を見て王子は…
『こいつらは今頃海に帰ってるんだなぁ~』
MA「えっ?」
『排泄されて、海に流されて、蒸発して、雨になって降ってくる…(笑)』
話が危ない方向に行きそうだったので、ここで中断(笑)
【2:ホッケ①】
『ホッケと言えば屋良。どうだ屋良!』
画面に映ったホッケの感想を求める王子(笑)
屋「良いですね~。この艶が美しいです」
【3:屋良とホッケ】
フードを被ってホッケを食べる屋良っち。
屋「フードを被ってるのは、しゃべりかけてくるなってことです(笑)
ホッケに集中するためにフードを被って、音を遮断してるんです」
秋「フード被ったって聞こえるじゃん」
屋「少しでも音を遮断してホッケに集中したいんですよ!」
秋「ホッケが来る前に目の前にあったおにぎりがどかされてる…」
『一人分のホッケじゃないのに、屋良のホッケになってた(笑)』
【4:ポテトを食べる王子】
『ポテトもいつも食べてるのと全然違った~。
皮まで食べられますよ、って言われたけんですけど、
コンサート中にお腹がゴロゴロしちゃうといけないから皮は残しました』

秋「ゴロゴロするとどうなるんですか!?」
さぁ!王子はどう反応する!
『ゴロゴロするって……何か住んでる』
王子のお腹には何が住んでいるのでしょうか~(笑)
【5:屋良とホッケ】
王子曰く、『そろそろ終盤戦』
【6:ホッケ②】
綺麗に皮だけになったホッケの姿。
屋良っちの綺麗なホッケの食べ方にみんなで関心していました。
【7:ホッケ食ってやったぞ~!】
ホッケの皮を手に勝ち誇ったような屋良っち(笑)
【8:ホテルで大貧民】
ホテルの部屋での一枚。
ホテルのガウンを着た自分の姿に
『俺、病人みたい(笑)』
その奥で上半身裸でカメラ目線な町田さん。
『なんか後ろにAV男優みたいなのがいる(笑)』
【9:テンションがおかしくなった人たち】
上半身裸で写る、屋良、町田、米花。
その背後に写る、宇宙人のような王子(笑)
髪型は前髪を額の真ん中に三角形に寄せ、M字を描いて統一(笑)
MA「光一君、目が危ない(笑)」
そんなことを言われた王子は写真の自分を再現(笑)
写真の髪型にし、虚ろに宙を見る光一さん。
『あのテンションじゃないとダメ(笑)』
その時の状況を再現しようとしたものの、断念・・・
その後、髪をバサバサッと振って髪型を直した動作が半端なくかっこよかったです!!

ってなわけで、中途半端にここまで。。。
残りの≪大貧民大会≫の様子は後日。。。

スポンサーサイト
Comment
Tank you for Happy Comment!!
こちらこそ、御無沙汰してます!
今更ながら。。。のレポですが、
楽しんで頂けたようで幸いです
土日のうちには続きもアップしますね~!
頑張ります。。。
2006/11/17(Fri) | URL | コロ #-[ edit ]
ご無沙汰してます;
光一様レポ、楽しく読ませてもらいました(^ ^)
いいなぁ~行きたかったなぁ~!!
「~でしてし」って…笑
大貧民大会も楽しみにしてるね♪
2006/11/17(Fri) | URL | あさみ #-[ edit ]
Comment Form
Thank you for Comment!!
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Track back
Thank you for Track Back!!

Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。