☆KinKi Kids&関ジャニ∞を溺愛するジャニーズファンの暴走!?日記☆
--'--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 top▲
2006'04.25.Tue
祝*千穐楽
滝沢演舞城
千穐楽おめでとうございます!!
来年の再演も発表されたようで、今から楽しみです♪
是非!今年のままの一座でvvv
ってなわけで、今更ですが城レポ~。
本当に簡単なレポなので、悪しからず!



【春の踊り】
演目に入る前の「春の踊りは よ~いやさ~」のタッキーの言い方が可愛かったです♪
[いにしえ~]を歌いながら、滝沢君がどんどん映像になっていくのは分かったのですが、
そのまま上手からフライングで現れたのには素で驚きました!なんせ、目の前にいきなり振ってきたので(笑)

いろいろな物を使ったパーカッション(叩きまくっているところ)ではたっちょんが上手という、
私にとっては抜群の好位置。
涼介君(山田だとどうしても違う方に考えてしまうので。。。笑)も上手、たっちょんの前方。
涼介君がベストサイズで、ちょうどたっちょんの方あたりに顔がくるんですね~、これが(笑)
たっちょんのりりしい表情を見つつ、涼介君の笑顔も見ることが出来、一石二鳥でした♪

【おじいちゃんになったヨコ】
藪君とのシーン。昔話を語るおじいちゃんとしてヨコが登場します。
横『昔、102年前、関ジャニ∞ゆうグループがおってなぁ~
  今はみんな死んでもうて、俺だけが生き残ったんや~』

【少年忠臣蔵】
客席にはまだまだ表に出ていないちびっ子Jr.が多数登場。
簡単な自己紹介が行われます。ちなみに涼介君は。。。
『山田!山田!俺は山田!でも、座布団は運びません。』

【山寺の和尚さん】
中島君が欠席だからでしょうか?
涼介君、ダンスソロを任されていました。凄い。

【滝沢隊長と白虎隊】
この時たっちょんは敵方の総大将役。
金の御旗を持って登場するシーンはとても堂々としていました!

【MASK】
ここで巨大な傘が登場しますが、思いっきり破れました~。

【滝の白糸】
ここで所謂、水芸です。
これ、かなり気に入りました!!しかけが不思議でたまらない・・・
ちなみに、以前セットの搬入で見た赤い台はこの時使われていました。

【男の花道】
女形!舞踊についてはよく分からないのですが、動きがとても奇麗でした。
たっちょんは滝沢君の先生役。ヨコはそんなたっちょんを困らせる悪役。

【七変化】
途中で狐を題材にした踊りがあるのですが、歌舞伎の番組でよく見かけていたのですが、
まさかこの場で見ることが出来るとは思わなかったので、嬉しかったです!

【五条大橋】
この前に鞍馬寺での修行シーンがあるのですが、その時の水の量がハンパじゃない!!
滝のように降り、水を強調したような殺陣もあったりと圧巻でした。
何が感動したって・・・
たっちょんの弁慶姿!!
こんな役ももらえるようになったんですね(感涙)

【義経】
滝沢演舞城仕様の義経。
すごく切ないストーリーですごく胸がしめつけられました。
滝沢君の迫力のある演技には終始魅了されました。
弁慶が義経をかばい死んでいくシーン。
かなりやばかったです・・・

【義経と弁慶のアドリブコーナー】
義経が梢を逃がした後、クルッと客席に背を向ける…
弁『お放しくだされ!お放しくだされ!』
体をもじもじ動かし、梢の真似を始める弁慶(笑)
弁『あっ…右手に傷が…こんなところに布が!』
隠しておいた白い布を取り出し、愛おしそうに義経を見つめます。
義『用意しておったのか!?(笑)』
この展開は初めてだったらしく、義経殿、苦笑いでした(笑)
その後、笑いながらも台詞をこなし、向かい合ってニコニコvV
とても面白かったです♪

【ショータイム】
Jr.の曲から始まり、たっちょんはバックでドラム担当♪
髪型には驚きましたが、真剣な表情が男前///
マジック部分ではタッキーが影で映し出されるのですが、一瞬影絵で犬・・・
おちゃめ☆

♪好きやねん、大阪。~桜援歌~大阪ロマネスク
のメドレーを二人で///コント部分では…
横『ど~も~!関ジャニ∞です!今日は僕たちの近況報告をします!』
大『関ジャニ∞のツアーが決まりまして…僕たち絶好調みたいです!』
横『普通自分で言いません』

ロマネスクは二人で歌うのかと思いきや!
いきなりのたっちょんソロ!!
心臓に悪いよ~!そんな美声響かせないでよ~!
ステキな歌声に酔いしれました///

[好きやねん]の亮ちゃん絶叫部分はたっちょんvV
大『(やさしく)好きやねんvV』

【Venus】
間奏部分に入る前にはたっちょんの『フォー!』が聞けました♪
間奏はタッキーのご指名『横山裕!』
おじいちゃんになりきってヨロヨロ歩き…
いつまでたっても踊ろうとしないヨコに
『横山ソロだよ!ダンスソロだよ!(笑)』
とタッキーが促すもののヨロヨロ(笑)
しかし!サビになるとシャカリキダンス☆
客席も一体となって楽しめました。


たっちょんが出るから、ただそれだけの理由でこの舞台に足を運んだのですが、
何から何まで期待以上!!
たっちょんの出番は多いとは言えませでしたが、Dream Boysのようなモヤモヤ感はまったくなく、
一つの舞台として、素直に感動することが出来ました。
自分自身にも勉強になることも多かったです。
来年も行きます!!(宣言)

スポンサーサイト
Comment
Tank you for Happy Comment!!
Comment Form
Thank you for Comment!!
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Track back
Thank you for Track Back!!

Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。