☆KinKi Kids&関ジャニ∞を溺愛するジャニーズファンの暴走!?日記☆
--'--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 top▲
2006'01.08.Sun
MCレポ
【錦戸亮 First LIVE】MCレポです。
どうぞ☆



~挨拶~
亮「こんなに朝はよからありがとうございます。
  朝早いからって、遠慮せんと盛り上がって行って下さい!…一人は大変や」

錦戸さん、息切れまくってます(^^;)
亮「声出せよ!!」
フ「イェーイ!!」
亮「次の曲いくぜ!!」
フ「(まばらに)イェーイ…」
ファンの反応が微妙…
亮「めっちゃ行きにくいんやけど(笑)…[えぇ~]か[イェーイ]かどっち?
  いいか!?」

フ「イェーイ!」
亮「聞いて下さい。[愛以外の何でもない]」

~MC~
亮「ほんまに朝はよからありがとうございます。一番不安なMCがやってきましたが…」
会場のいたるてこれから「がんばれ~!」と声援が聞こえます。
亮「俺はみんなが思ってる以上に頑張ってる!!」
ここで、センター3ブロックで「亮ちゃん!」と叫んでいたお客さんに…
亮「ちょっと、君黙っといて。今からしゃべんねんから」
と一喝。
亮「さっきの映像どうでしたか?かわいいやろ?」
フ「かわいい~!!」
亮「いつの間にかこんな彫りが深くなってました(笑)すぐ影になるやろ?」
と、顎を引いて目のところに影を作って見せます。
亮「オトンがアカンねん(笑)濃い顔の人は好きですか?」
フ「好きぃ~!」
亮「さっきの、ハセジュンとかPちゃんも映ってたでしょ?タッキーもおってんで。
  秋山君とか…何故かアッキーのところで笑いが起きてましたけど(笑)」

確かに、[BEN]の秋山君がアップになる映像で笑いが起きていました。
私も笑ってしまった一人です(笑)
亮「秋山君も濃いですよね~…って、何で秋山君の話しとんねん(笑)」
******
亮「ほんまにキツい…
  (モニターに映った自分の背中を見て)ちっちゃい背中やなぁ~。息子が悲しむわ(笑)」

******
亮「去年はSHOCKから始まって、チェリッシュ出して、レイニーブルース出して、
  ツアーやって、[がんばっていきまっしょい]やって、舞台やって、
  ∞でコンサートやって、ドラマやって…
  [がんばっていきまっしょい]見てくれましたか?」

フ「見たぁ~!」
亮「ブーですよ」
フ「ブー!」
亮「どっちが好きですか?」
フ「ブー!」「遙斗!」
亮「全然分からん(笑)じゃぁ、ブーが好きって人!」
と、拍手をするように促します。
やや少な目でした。
亮「遙斗!」
圧倒的に遙斗が優勢。
亮「へ~。ま、僕はどっちも好きですけどね(笑)ちょっとはフォローしとかんと」
******
亮「亜也ちゃんの手紙とか読んで泣いてるシーンあったやんか?
  あれ、ほんまに泣いてんで!目薬とかしてへんから。
  たまに鼻水とか映像で処理してる人とかおんねんて(笑)
  俺は一切してへんから!」

******
亮「ジャニーズウェブの連載は見てくれてますか?」
フ「見てるぅ~!」
亮「関ジャニ戦隊∞レンジャー…
  いろいろ考えてたんですけどね、すべて忘れました!(笑)完全にノープランです(笑)
  みなさん、一人の時はどんなこと話してるんですかね?」

******
亮「何か聞きたいこととか、やって欲しいことありますか?」
ファンが一斉に手を挙げると、ステージ近くのお客さんの元へ行きファンの方の希望を聞きます。
亮「何がしてほしいですか?」
フ「ジャンケン」
亮「ジャンケン!?誰と?」
フ「あっちむいてほい」
亮「あっちむいてほい!?誰と?君と?」
会場が「えぇ~!」と声を合わせると…
亮「何か、この子めっちゃ怒ってんねんけど(笑)…じゃぁ、別の人」
フ「ガチャピン」
亮「そんなんやらん…」
と言いながらも、カメラに向かってガチャピン。
亮「物まねでドラマの共演者の女の子に絶対受けんのがあんねんけど…
  キテレツ大百科の最後の曲なんやけど、みんな目つぶって」

と、亮ちゃんが言うものの誰も目をつぶろうとしません。
亮「お前らどんだけ俺のことみたいねん!目、つぶれ言うてるやろ!!」
怒った亮ちゃんもステキvV
亮「いくで!
  ♪眠れない夜~(笑)
  微妙やったな(笑)でも、似てるやろ?」

可愛らしい声で似ていましたよ!
亮「次!」
フ「バック転」
亮「バック転さっきやったやん!…ほんまにやんの?」
と、上着脱いでベルトを緩め始めます。
亮「やるよ?フルチンの方が良い?(笑)下品なことしか言えんくてすんません…」
見事なバック転を披露してくれました。
亮「もう良い?」
フ「えぇ~!」
亮「結構しゃべったやろ!?どんくらいしゃべった?計ってた人いる?…10分?」
錦戸さん、まだまだもの足りませんよ~(笑)
亮「ほんまにちょっと休ましてやぁ~」
と、ステージに座り込む亮ちゃん。
フ「ドラマの台詞言って」
亮「台詞?遙斗の台詞言うの?どこが良い?告白とか…」
フ「告白!!」
亮「こんなん、俺一人の羞恥プレイやんか!!(笑)
  誰に言う?…じゃぁ、この会場の中で一番年上の人!!」

すごい逃げ道を見つけましたね~(笑)
亮「おった!おばちゃんおった!おばちゃん!…おばちゃん今年で60!?」
おばちゃん連呼です(笑)
それにしても、60歳の方がいるとは驚きでした~。
亮「どっからやる?[イルカじゃないから…]とかあったけど、ハショる?
  いろんな設定あったやんか、俺が走ってきて、亜也ちゃんがおって…
  おばちゃん水あげて!花に水あげて!
  あげてるあげてる(笑)…そんな強くあげたら茎折てまうよ!」

亮ちゃんの熱心な演技指導が続きます。
亮「いくで!やるで!
  俺、おばちゃんのこと…(笑)ほんまにやんの!?
  …好き…かも。たぶん、好き」

******
亮「僕、ジャニーズウェブで官能小説書こうと思ってるんですけど、見てくれますか?」
フ「見る~」
亮「前に官能小説みたいなの書いたじゃないですか?
  そこでギターを彼女みたいに紹介したんですけど、
  今日はそのギターを披露しようと思います」

メインステージに用意された椅子に座り、ちょっと大人な雰囲気。
亮「助っ人で、FIVEの中江川君です。
  まずは、僕の大好きな[Heavenly Psycho]という曲です。
  ここは座って聴いてください。ほっこりね。ほっこり?」

と、一人つっこみをしながらもサビをしっとり歌い上げました。
亮「短くてすんませんね(笑)
  もう一人FIVEから助っ人…徐々に増えていきますよ。石垣大佑。
  次はSMAPさんで…」

フ「おぉ~」
亮「名前言っただけで、この反応はやっぱりすごいですね。
  SMAPさんの曲で[夜空の向こう]です」

すごくゆったりした時間が流れていきます。
亮「次は昔、少年倶楽部で一回歌ったことがある曲を歌います。
  [エンジェル]というKinKi Kidsさんの曲です」

ここで、FIVEが全員揃うのですが、牧野君の様子がおかしい…
牧「あれ?何か…」
と言って、背中からハンガーを取り出しました(笑)
石「お前、何でそんなとこにハンガーが…」
と言う石垣君も背中からハンガーを取り出し…
上「衣装さんしっかりしてくれないと…」
そんな上里君の背中にもハンガーが(笑)
亮「何やそれ!」
中「そんなの聞いてないんだけど」
牧「先にスタンバイしちゃったからだよ」
亮「どこまで打ち合わせしてあんねん!」
FIVEの行動にあ然な亮ちゃん(笑)
亮「このままエンジェル行くの!?」
確かにこの流れの後のエンジェルは不自然(笑)
そんな状況の後でも見事に歌いあげてくれました。
亮「次はFIVEの曲です。かなりヤバいですよ…」
と、亮ちゃんは捌けていきました。
FIVEの曲の前にまたコント(笑)
中「あれっ…」
と、中江川君が取り出したのはハンガー。
小力の物まねもありましたよ(笑)
歌では会場を一つにしようとイロイロやってくれましたが、
イマイチ会場のノリが悪い(^^;)
私はS(@博貴)と手つないで、高くあげてノリまくりでした♪

~アンコール~
『亮ちゃん』コールに包まれた会場…
もう一度ステージに錦戸君が現れました。
「今日は朝早くから、ほんまにありがとうございました。
 …何言うても足りひんくらい…ありがとう」

と涙ながらに感謝の気持ちを伝えてくれた錦戸君。
♪[盲点]については
「次の曲は僕が初めて詞を書いて、FIVEと一緒に作った曲です。
 [1リットルの涙]に出て、今まで知らんかったこと沢山学んで、
 でも、そんな無知な自分が恥ずかしくなったりもしました。
 きれいごとを言うつもりはないけど…」

と、様々な思いを私たちに伝えてくれました。

一つ一つ 失う君 一つ一つ 与える僕
一つ一つ 拾い集め 一つ一つ拾い集め


声を枯らしながらファンを煽り続けてくれました。

メインステージに戻ると、NEWSのメンバーが!!
「もっと亮ちゃんの曲聞きたいよね!?」と言う小山に対し、
「後から出てきてよくしゃぁしゃぁと!」
とここでも錦戸節健在☆
最後の最後まで会場を走り回り、私たちを楽しませてくれました。
亮「ほんまにありがとうございました!また、絶対やります!
  …気ぃ付けて帰って下さいね。外、雪降ってるみたいですよ!!」

フ「えぇ!」
亮「うそ(笑)…ほんまにありがとう!!」
最後の最後に1万5000人を見事に動揺させてくれました(笑)
ま、こんなところも亮ちゃんらしいですかね~。



~∞応援メッセージ①~
渋谷・丸山
「ひとひらの花びらのように…」
と、[Spirits]でも披露している言い回し(?)を言っていたかと思えば、
箸を取り出し[チョプスティクス!]と騒いでみたり…
メッセージと言うよりかは、完全にコント(爆)

亮「おもろいですね~。あれ、大阪の友達です(笑)
  たっちょんからは[がんばって]ってメールもらいました」

ステージにはエイトくんが現れ、[好きやねん、大阪。]!!
第一声は「よこはまぁ~!!」
コント部分には∞が登場vvv
カメラに近付いてみたり、無意味に動き回ってみたり…
ヒナ「UFOを信じますか?」
「パーン!」「パーン!」「パーン!」「パーン!」だけの部分もあったり(笑)
最後は投げチュウ☆彡

~∞応援メッセージ②~
横山・村上・安田・大倉
どうにか会場と噛み合いたいらしく…
村「亮、今の気持ちはどうですか?」
と、いきなり振り、
亮「えっ!いきなり!あぁ、そうですね、ほんまに…」
と、話始めると…
∞「あぁ~、そうかぁ」
と、まったくタイミングが合わず(笑)
横「絶対今の間じゃ無理やったと思いますけどね(笑)」
村「俺もそう思う(笑)」
ヒナのつっこみも絶好調で、おかしなことを言ったヤスを叩く叩く。
その音がすごく痛そうな鈍い音でした。
そんな中でニコニコしているだけのたっちょん…
終いには「向こうの状況が分からんからやりにくい」と、言い出すヨコ…
最後には∞から亮ちゃんへの指令!
「会場の誰か一人に[好きやねん]をやる!」
「この人らよぉしゃべんなぁ~」と楽しんでいる亮ちゃん(笑)
∞からの指令に対しては「ほんまにやんの?」と戸惑うも、
亮「やってほしい人!」
フ「はぁーい!!」
そりゃぁ、誰だって目の前で[好きやねん]やられたいですよ(笑)
亮「ちっちゃい子!どっかおらん!?」
と、またまたうまい逃げ道を見つけた亮ちゃん。
どうやら時間が迫っていたらしく、
亮「急がな!どこ?…おった!やるで!カメラさんおる?いくで!…好きやねん」
結局カメラは間に合っていませんでした(^^;)


アンコールにひとこと↓↓↓(毒吐いてます)
アンコールでNEWSが出てきたですが、私の中では微妙…
最後の[Secret~]も一緒になってステージを歩いたり、
ファンサービスをしていましたが、
これは『錦戸亮』のコンサートなのだから、
最後くらいは一人で締めさせてあげてほしかったです。
更に、草野の服装がだらしない!!
出るなら出るで、もう少しきちっとせんかい!!
スポンサーサイト
Comment
Tank you for Happy Comment!!
MCで助っ人みたいな感じで出てくるならまだしも、
最後の最後になんやねん!!って感じ↓↓↓
NEWSのコンサート、Jr.とかKAT-TUNのしめられてるようなもんじゃん!!
そこら辺は年齢的にも大人なんだからちょっとは悟って欲しかった。
ウチも愚痴みたいになっちゃったし♪
同じ思いの人がいるだけ心強いよ☆
ありがとう(^^)
2006/01/09(Mon) | URL | コロ #-[ edit ]
久しぶりです(≧∀≦)
錦戸コン最高だったね!!
まさか「3月9日」を聞けるとは思わなかった。
未だに余韻から抜け出せないよ~笑
そんでコロちゃんのレポ読んで、忘れてたとことか思い出せたし♪
感謝感謝です(^ ^)

アンコールのときねー;
とりあえず草野の服は変だったよね笑
前にエイトの東京コンのときに同じようなことあって、
「オレたちが関ジャニエイト~~~」
ってしめるはずのとこを、小山が
「こいつらが関ジャニエイト~~~」
ってやられて!!
「なんであんたがしめるんだぁ!」と思ったよ笑
なんか長い上に愚痴みたいなの書いちゃってごめんね(> <)
2006/01/09(Mon) | URL | あさみ #-[ edit ]
Comment Form
Thank you for Comment!!
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Track back
Thank you for Track Back!!

Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。